プロモーション ダイレクトマーケティング事業部

奈良 貴弘 プロモーション歴2年

ビジネスのキモは、セールス

実力主義という文化に惹かれて通信会社に入社。営業、管理部門の立ち上げ、データベース・システム設計を行っていました。その後、セールスがビジネスに置いて最重要だと確信し、WEBの広告代理店に転職。広告予算が数十万の案件から、数千万規模の案件までを担当していました。リスティングがメインの業務で行っていましたが、他にも色々なWEB獲得手法を知り、その知見を広げたいと考えていました。そんな中、アスクレピオス製薬出会い、仕組みを作っていく側に回れること、文化への共感、最新のWEB広告を学び・裁量を持って実行できる環境があったので、入社を決めました!

爆発的に自社商品が世の中に広がって行く

入社当時は、手汗の制汗剤のファリネという商品のリスティングを担当していました。通販というビジネスも初めてでしたが、同業種の通販会社の勉強会やECの経験の長い上長が丁寧に教えてくれたので、通販の基礎を半年程で学ぶことができました。今では、プロモーション全体の数字を管理しています。新規獲得のために、広告の出稿先の選定、広告の作成、施策実施の効果検証、広告代理店との折衝、リスティングの運営など業務は多岐に渡りますが、数字を追って行く毎日は、充実しています。

「最強のプロモーション集団を作る!」

これから沢山商品も出していきますが、「うちの広告チームにお願いして、商品が売れなかったら商品開発をやり直した方が良い!」と言われるぐらい、プロモーション力を付けて行きたいです。そのためには、社内体制の強化をして、SEO、リスティング、記事広告などのWEB広告全体をマスターしていく必要があります。また、WEBの世界は、ドンドン新しい手法が出てくるので、真っ先にチャレンジし、最先端を走っているようにしていきたいです。

越山さんってどんな人

少し言葉が古いかもしれないですが、「義理と人情」に厚い人です。社内外問わず恩を頂いたら、必ずお返しすることや相手のメリットを一番に考えることを徹底しています。人に仕事を任せることも上手だと思います。「任せられる」と思われると、仕事に困ることはないでしょうね。また、喜怒哀楽がはっきりしていて、表裏がないので、コミュニケーションを取りやすいことも特徴です。

アスクの良いところ

権限委譲が一番良いところです。社長や周りのメンバーの信頼さえ貰えれば、結果に対する方向性や予算決めまで、裁量を持たせてくれます。そのような文化なので、僕もドンドン仕事を任せるようにしていますね。

アスクに向いていない人

数字と向き合う仕事になるので、結果に対してコミット力が弱い人は、パフォーマンスが発揮できないと思っています。WEBの広告の世界もトレンドの変わりが早いので、自発的に課題解決をすることが苦手な方はあまり向いていないと思います。

プロモーション募集事項を見る